JOURNEY ~愛と欲望のふぁんとん部屋~
phanton.exblog.jp

静岡在住サザンの好きな新米夫婦の日々徒然
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

☆ご訪問ありがとうございます☆
:Total
:Yesterday
:Today

BlogPetのKeisuke
移転しました(暫定)


keisukeがこちらで日記を書き始めました。どうぞ見に来てね!




「rei-note」様
からお借りしています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
IKEA家具のことならお..
from Witch House
今日の1曲:WAO!(ユ..
from 5point's TALK
お正月の準備
from ウエストーサカイ
ギターでトレモロ演奏法
from 音楽の世界はすばらしい
岩本えり子
from みるくの出来事
Summer DeLeo..
from Summer DeLeon ..
これくらい 知ってるよね..
from 無料 情報!
恋愛結婚テクニック
from 恋愛結婚テクニック
幕張メッセ cdtv
from 松井秀喜 ヤンキース 
アソシア新横浜
from アソシア新横浜
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:サザンなお話し( 125 )
新しいシングルに寄せて
ニューシングル収録曲の概要が公式発表としてほぼ出揃った。


ピースとハイライトでは近隣国との関係性について

栄光の男では日本人へのエール

蛍では平和への祈り

※残り1曲は原坊作詞の作品


それぞれがモチーフ、題材となっているとのこと。


今回のシングルはぐっと社会派なイメージになりそうだ。

新しいサザン。
無期限活動休止から単に復活した訳ではなく、今までの

『夏、海、恋、サザン』

という『一般のイメージ』を変えて生まれ変わる。

『サザンと桑田佳祐ソロ名義』

という『ファンのイメージ』も変えて生まれ変わる。


・キラーストリートのアルバムとそのあとのツアーで、サザンとしてやり尽くした感があった

・キラスト後の流れの中で、このままサザンを続けていいのか?と思った

これは5年前の無期限活動休止に関して夜遊びで語った桑田さんの言葉。


ここで少し横道に逸れるが、私はデビュー33周年の日に東京FMで行われた桑田さんの生歌ライブに臨席(参戦…と綴ってみたものの、このライブに関しては様々な背景もありしっくり来ず、この言葉を使います。)させて頂いている。

ライブでは原坊と弘さんは一部曲にも参加していた。私はデビューの日だから挨拶だけでもムクちゃんと毛ガニさんが来るのでは、と内心かなり期待していた。

というのも数ヶ月前にはチームアミューズでサザンの5人が一同に介して映像の撮影に臨んでいたからだ。

だが、2011年6月25日、5人全員揃う姿は無かった。

ここで、サザンの楽曲としての方向性だけでは無くメンバー間の温度差がやはり大きいのか…と一人邪推をし、サザン復活を期待して良いのか更に深い迷宮に入り込んでしまった。

(ここの下りは前回の投稿では控えさせて頂きました。邪推であって欲しいとずっと望んでいたし、公に言えないと思っていましたので…また周年の日の出来事ゆえ、周年だからと言って期待してはならないという思考も生まれてしまいました。)


でも2013年の現在(いま)、この5年の日本を取り巻く環境の変化の中で、サザンがこの着地点で存在する事は、現時点でベストな形と言えるのではないか。

桑田さんも壮大なオファー(企業理念や戦争が題材の映画)を受け、それをしっかりとサザンとして結実させている。

色んな垣根を越えて桑田さんがもしかしたらあるべきままの姿でいられるのではないか、と、ふと思った。


きっとこれから先もサザンはまた変わる事に挑むと思う。

私は35年間、ずっとファンであるのに近視眼的にいつも何かを見失いがちだ。

ここまでのビッグバンドになったのが今でもふと信じられない瞬間がある。

でも節目節目には挑戦するサザンがあった。だからこそ第一線でずっと支持され、これだけのファンを獲得して来たのであると思う。

今回、シングルでここまで遂げた事は1980年のFIVE ROCK SHOWに近い変革だと個人的には感じる。

でもあの時よりも肩の力が抜けているように思える。


6月25日まで今までになく秘密裏に進められて来たサザン。

30周年ライブ前後は『鶴の恩返し』を取り入れていたが、夜遊びを5週休んだり、6月24日まで明かさず黙々と丁寧に音や構想を紡いでいたのはまさに『鶴の恩返し』なのではないだろうか。

その姿に桑田さんがサザンに抱いている愛情の深さを感じるし、それは同時にサザンファンへの愛情でもあるように感じる。

そして、これからも大丈夫だと確信が持てる事が何より嬉しい。


byつま
[PR]
by phanton | 2013-07-12 09:30 | サザンなお話し
ありがとう!35周年と・・・
サザンオールスターズデビュー35周年となりました!

そして…ついに復活宣言。


今日は書き残しておかなきゃ!
と、投稿の仕方もすっかり忘れてしまっているエキサイトブログに向かっています。


2008年からのこの5年間

無期限活動休止という事態に自分の心の落とし所がいつまでも定まらず、桑田さんの一言一言を深読みしては全てをわかったような気になって向き合えないまま、いつしか心の奥に「サザン」という部屋を作って硬い扉で閉ざしてしまっていたようです。

この5年桑田さんを取り巻く環境にも色々な変化がありました。

病に倒れた時、これから先、ステージに立つ事が出来るのだろうか、
ハードなステージのサザンなんて絶対に無理だ、
いや無理をして欲しくない。

だからもうサザンの活動再開を望むのはやめようと、この時から一層、胸の奥にある扉が頑丈になってしまったのかもしれません。


Twitterでの「サザン復活して欲しいね!」という声に心の底からYesと言えない自分がいました。


6月15日の夜遊びでの「大事なお話しがあります」という発言から(この1週間もあれやこれや考えて)
翌週の「嘘ついてました。でも大事なお話しって…え?」という流れ

24日午後にアップされたyahooトップバナーをクリックしてからTwitterを通じて刻々とCM等の様々な情報が流れ込んで来て、夜半過ぎには復活を謳う新聞広告の画像までもが目の前に現れます。

どういう事なんだ???

『こんな時、どういう顔をすればいいのかわからないの』

まさにこのセリフの通りでした。

早くも喜んでいる仲間を横目に、私はまだ気持ちの整理ができない。
受け答えができない…。

なんだろう、この気持ちは?と焦りが迫り来る。
私はなんなの?桑田さんが、サザンが好きじゃないの??と。


空が白み始める頃ネットでも情報が正式に公開されました。

5人揃った笑顔のスチール写真、
そして…トレーラー動画。

  ……!!!

この動画を見た時、全ての想いが解けて流れ出て、心の奥にしまい込んでいた「サザン」に色の付いた世界が戻り、暖かな鼓動が蘇って来るのがわかりました。

そして初めて涙が堰を切ったように流れ出しました。

やっと心の奥の扉の鍵が見つかったのです。

「この愛しい5人が微笑み合っている、それだけでいい」


各ワイドショーで流れるサザンの映像を見て、言葉に出して言えなかったけど、

私はずっとずっとサザンを待っていたんだ、

欲していたんだ…

という気持ちがはっきりとわかりました。


自分の臆病さや小ささが恥ずかしくなってしまうけど、もう再び逢う事ができないと宣言された時に、傷付くのが怖くてたまらなくて自分をごまかして、気持ちを偽っていたのだと思います。


この「サザン」こそが、5年前に預かった「屋号」なのだと思います。
こんな預かり方をしてしまった事を深くお詫びしたいです。

今はどの曲を聴いても愛おしくて涙が出てしまうので(まだ刺激が強いようです)リハビリしなきゃという感じですが、ライブでは思いっきり泣いてサザンをいっぱいに浴びてきたいと思います。

35年間、本当にありがとう。
これからもよろしくお願いします!

byつま
c0040221_21432371.jpg

[PR]
by phanton | 2013-06-25 21:50 | サザンなお話し
2001年コカ・コーラCM「雪のホーム」編をたずねる旅-5-
では、ここでyoutubeよりCMをどうぞ→2001年コカ・コーラCM「雪のホーム」編

さて某所を出たのは3時。
お昼食べてないよ。うなぎ、うなぎぃ~~っ。

慌てて観光協会へ駆け込みおたずねすると、
また話はとんとん拍子に進み、お店までアポイントのお電話が完了。

天竜の方々ってなんでみなさん、こんなにお優しいの~(T_T)


で、着いた所は、天竜川が見渡せるとても素晴らしいロケーション。

c0040221_17252857.jpg
c0040221_17254337.jpg
c0040221_1726140.jpg


うな重(竹)をオーダーしました(^-^)♪
c0040221_1727211.jpg


実は営業時間外だったのです…。
それなのに、ちゃんと応対して頂き、お店の方と色々談笑しました。

また家族、というかうちの両親も連れて行きたいなぁ。


そしてバタバタと帰途に着きました。


ダンナさんに色々報告。

つま「あのさー、写真の中に、知っている人がいたんだよね~。彼女、やっぱすごいわ。」

ダンナ「あの撮影さー、こっちも事前情報入ったんだよね。」

つま「ええ?」

ダンナ「Kさんから朝、電話来てさ。浜松のNさんは確か行ってるはず。」

ええええーーー。

行きたかったなぁ。うん、まぁ結婚する前だったから、私は千葉にいた時だし仕方がないね。



ローカル線を使って、良い風景に触れながら、桑田さんの歌声をずーーっと聴きながらのぶらり旅。

人の暖かさにも触れ、とても良い旅になりました。

また三ケ日に遊びに行って、今度は浜名湖周遊をしてみたいと思います。


byつま
[PR]
by phanton | 2010-11-17 17:33 | サザンなお話し
2001年コカ・コーラCM「雪のホーム」編をたずねる旅-4-
Sさん「撮影には1週間くらいかかりましてね。駅舎なのどのセットを新たに作りましたので。」

c0040221_1715443.jpg
c0040221_1725989.jpg
c0040221_1742274.jpg
c0040221_1752453.jpg


Sさん「当時は、うみ(湖)側に何も建物がない状態で、ホームからうみが見渡せる状態だったんですよね。その夕陽がとても綺麗だと言う事で、三ケ日駅を選んで頂いたんです。(嬉しそう♪)」

c0040221_1782276.jpg
c0040221_178515.jpg


(Mさんの追記「夕焼けのシーンとピアノを弾くシーンはバックと合成されてます。」)

Sさん「実はね。これ私なんですけれどね♪握手して頂きましてね♪とっても気さくな方でしたの♪」

c0040221_1795857.jpg


あら?Mさんは握手してもらえなかったっておっしゃってたなぁ。
残念!


等々…お話を伺いながらお写真を撮らせて頂きつつ、お名刺も頂いて某所を後にしました。


byつま
[PR]
by phanton | 2010-11-17 17:12 | サザンなお話し
2001年コカ・コーラCM「雪のホーム」編をたずねる旅-3-
山間の某所。対応して下さった方は、今度はSさん、女性です。

Sさん「どうぞ(^-^)。こちらにそのお写真がパネルとしてありますよ。」

c0040221_16414385.jpg
c0040221_16423212.jpg
c0040221_16425697.jpg


Sさん「撮影班の方々が、こうしてパネルにして送って来て下さったんです。
全部で3セットありまして、三ケ日駅にも置いていたんですが、今はここにこうして眠っているんですよ。社長はもっと宣伝しなきゃって感じなんですが(笑)」

では、しばし、このパネルの中からセレクトした写真をご覧下さい。

(注:なお、こちらのお写真につきましては転用などなさらぬよう、お願いいたします。)

c0040221_16452023.jpg
c0040221_1646313.jpg
c0040221_16465270.jpg
c0040221_16471722.jpg
c0040221_1648023.jpg
c0040221_16482573.jpg
c0040221_16495965.jpg
c0040221_1651911.jpg
c0040221_16514549.jpg
c0040221_16523676.jpg
c0040221_16525579.jpg
c0040221_16541787.jpg
c0040221_16544233.jpg
c0040221_16545991.jpg



byつま
[PR]
by phanton | 2010-11-17 16:56 | サザンなお話し
2001年コカ・コーラCM「雪のホーム」編をたずねる旅-2-
駅長さんは実は駅改修工事に立ち会っておられ、声をおかけするタイミングにかなり気を使いましたが、なんとか第一声。

つま「お忙しい所、申し訳ございません。
あの、このパンフレットに書いていある、桑田佳祐さんのCMの事で…
何か当時のお写真など残っていたら見せて頂けないかと思いまして。」

駅長さん「ああ、そうでしたか。」


下りホームに移動し、

駅長さん「結局、撮影現場整備に1週間位かかりまして。駅の向こうの大きな木のあたりから整地したり、新たに屋根を作ったり、発砲スチロールで柵を作ったりしましてね。

あら?ここにあった『桑田佳祐撮影地』の看板がないなぁ。」


そして駅舎に戻り

駅長さん「写真はここにはないんですよ。」

そこに助役と思われるMさんが通りかかり、

駅長さん「彼、ずっと1週間立ち会ってますから、彼にお話を聞くといいですよ」

と、助役と思われるMさんをご紹介して頂きました。



おおお!やったー!

Mさん「僕、1週間立ち会ってました♪ 写真はねー、こちらにはないんですよ。」

うーん、そうか。

Mさん「でも、色々お話しますよ。」


まず最初に案内されたのは上りホームにある物置。

Mさん「あら、おかしいな。『桑田佳祐CM撮影駅』っていう看板があったんだけど…なくなっちゃいましたね。社長から出しとけ、って言われてたんですけどね。」


そして、今度は下りホーム側に移動。

Mさん「まず、桑田さんは、下りホームのこの柵からホームに上がってこられまして、なぜか、上半身を脱いでいて…、あ、まぁお腹を出してこられて(笑)」

はぁ?(笑)…メモメモ。

Mさん「それでピアノの前に座り、まずは『イマジン』を歌いました。

おおおおお!凄い情報!!…メモメモ。

Mさん「そして白い恋人達を弾くわけですが、弾く時間は短くて30分くらいでしたかね。」

短いのね。

Mさん「なぜか、どこからか聞き付けた方々が駅の前にあふれてたんですが、駅舎の向こう(湖側と反対の方)はすべてスチール板を貼っていました。」

そして下りホーム、チェーンで仕切られている立ち入り禁止区域へ誘導されました。

Mさん「そうそう。ちょうどこのあたりにピアノを設置して、このあたりで桑田さんがピアノを弾きましたよ。ホームの色がこちらと違うでしょ?」
c0040221_16183217.jpg


うわ~!ここね!ここなのね!桑田さーん!


Mさん「握手はだめでね。挨拶だけしかさせてもらえなくって。」

厳重体制だ。

Mさん「それで朝いちに撮ったのは、桑田さんのそっくりさんで、その方がテストしたんですけど、見に来ていたお客さんは、そのそっくりさんと握手して感激してましたね。そのそっくりさんもその気になっちゃってました。いまいち暗かったんで良くわからなかったんでしょうね(笑)。」

ほう。

Mさん「そう、病気になった時には、(僕は)とっても心配しましてね。」

つま「うわー。ありがとうございます。」

…最近、そう言われると、つい、お礼を言ってしまうのです。

Mさん「僕はHAPPY持ってるんですけど、はっぴ失くしちゃって(笑)。開けなきゃ良かったかなぁなんて。」


そんな話をしてまた駅舎に戻りました。

Mさん「写真は肖像権の関係で大きくは撮らせてもらえなかったんですよ。某所に小さーなピアノを弾く写真があります。今からそこにファンの方が行くって電話しときますけど。」


ひやーー!急展開!

みかん狩りは?浜名湖サイクリングは?うなぎはーーーーー???


そんな事は言っていられませんね。

アポイントを取って頂いたので、逆行する形になりますが、1時間かけて某所へ赴く事となりました。


byつま
[PR]
by phanton | 2010-11-17 16:20 | サザンなお話し
2001年コカ・コーラCM「雪のホーム」編をたずねる旅-1-
実に1年ぶりにブログを更新致します。
ご無沙汰しております。また初めていらっしゃる皆様、初めまして。

さて昨日、天竜浜名湖鉄道に揺られて、三ケ日駅まで行って来ました。

こちらの駅は、2001年に放映された「コカ・コーラCM雪のホーム」編の撮影現場として使用されました。

11月中旬、仕事が休みになったら行こうと以前から決めており、
昨日無事、目的を果たせました。

以前三ケ日駅に行った事はありますが、その時は車でしたし、
滞在時間もほんの少しの時間でした。


掛川駅から実に1時間47分の乗車時間を経て三ケ日駅に到着。
c0040221_15372933.jpg


色んな角度からまずはパチパチ
c0040221_15391976.jpg

c0040221_15442733.jpg


なんとか雰囲気をつかもうとして、駅舎の外へ出てパチリ
c0040221_1545887.jpg


また駅構内に戻りもう1枚
c0040221_15464576.jpg


うーん…。なんか違うんだよなぁ…
どうしよう…と行き詰って、駅の待合でしばし考え込む。
c0040221_15475743.jpg


ふと、天浜線のパンフレットが目に止まり開いてみると…
c0040221_15484828.jpg


ちゃんと、載っているじゃないの!!!

そっか…。これは思い切って、駅長さんにお伺いしてみようと
パンフレットを持ち、駅員室へ向かいました。


byつま
[PR]
by phanton | 2010-11-17 15:49 | サザンなお話し
音楽寅さん #3
音楽寅さんが始まって早3回目

今夜はビートルズのアルバム、アビイ・ロードを空耳にして披露という内容でした



いやぁすごい!

ほんっっとにすごい

よくもまぁ風刺を練り込み歌い上げる事!

1つずつ再生コマ送りでチェックしたい位、ぬおぉう~やってくれました


空耳ごときの当て字が桑田さんの作詞の真骨頂ではあるけれども、まさかアビイ・ロードで繰り広げられるとは…

曲数が多いこのアルバム、企画構成に相当な時間を掛けているんじゃないかな

とにかく30分笑わせてもらいました

もう一度見て、お気に入りのフレーズを探し出してみたいです

来週も楽しみだ~\(^o^)/とっても♪


byつま
[PR]
by phanton | 2009-05-04 23:45 | サザンなお話し
新音楽番組決定
桑田さんとユースケのコンビで音楽番組のスタートが決まったようです

時間帯は毎週月曜日の23時00分から23時30分(4月20日スタート)

フジテレビ系列

『あいのり』の後番組です

月曜日に楽しみにしている番組があると日曜日の夜の切なさがなくて嬉しい(^o^)/

大いに期待しています
[PR]
by phanton | 2009-02-19 10:46 | サザンなお話し
桑田佳祐Act Against AIDS 2008 『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』
行ってきました、11月30日AAAの初日

ライブ直前まで体調が思わしくなく、1週間前には絶対に無理!と諦めていましたが
なんとか参加する事ができました

c0040221_23264961.jpg

AAAに行く前にはここを必ず通り、写真に収める事がもう当たりのようになっています


さて内容ですが、とにかく満腹、お腹いっぱい状態
前半にどんな曲が演奏されたのかも忘れてしまう位

それもそのはず、終わってみれば実に60曲を超えるボリューム!

これでもか!これでもか!と新旧取り混ぜ繰り広げられるステージング
桑田さんのサービス精神旺盛さ…ビックリ仰天です
でも本人もやっていて面白かったんだろうな♪

フルバンドの構成も昭和の匂いがプンプン
そうそう、どんな歌番組でも昔はフルバンドだったのに、いつの間に消えていったのかな?

セットリストは公式発表を待つにして、個人的にツボだったのは
(すべて良いし貴重なんだけれども、断腸の思いで絞っただけでも沢山↓)

『あの日にかえりたい』
『シルエットロマンス』
『ルビーの指輪』
『時代』
『長崎は今日も雨だった』(※1)
『ザ・ピーナッツメドレー』
『LOVE LOVE LOVE』
『ロビンソン』
『舟歌』
『SWEET MEMORIES』
『3年目の浮気』(※2)
『いい日旅立ち』
『現代東京奇譚』
『時の流れに身をまかせ』
『魅せられて』(※3)

(※1)内『田山』洋とクールファイブの映像、桑田さん一人 『六』変化が見もの
(※2)松田弘さん、原坊のスペシャルデュエット
(※3)小林幸子ばりの大仕掛け


今日の生放送は家事をしながらチョコチョコと観てましたが
その忙しさと相まって昔の懐かしい思いが蘇りました

小学校の頃、大晦日といえば、レコード大賞と紅白歌合戦を必ずみてました

母がお正月の準備でバタバタしてて
でも、好きな曲の時は、座って一緒に聞いて欲しいななんて思いつつ

ほら!○○が始まっちゃうよ、と台所の母に呼びかけて誘ってみると
ぬれた手をエプロンで拭きながら、またバタバタとやってくる

そして中盤戦で家族揃って年越しソバ
そろそろトリも近づく頃、近くのお寺の除夜の鐘が鳴るのを待つ

…あぁ懐かしいな

そしていつの間にか、この娘は(私)、サザンの年越しライブを見るため
家族で過ごす時間は少なくなってしまったけれど

一家全員でおこたにあたりながらみる紅白は
AAAの前フリでも出ていたけれど、DNAに刻みこまれているような気がします

ライブ、最高でした!
エンターテナー桑田さんに拍手です!!


byつま
[PR]
by phanton | 2008-12-02 23:21 | サザンなお話し